底辺ライター増田明利①

先ず先にお断り

※底辺ライターと増田さんがいうのはライターとして底辺という意味ではなく

底辺の人達についての書籍が多いという意味です。


って誰に向けてのお断りなんだか。

まあどこで誰に見られているかわからないので念の為。


貧困のハローワーク。

一部上場企業や経営者から不景気で倒産やらリストラで

警備などの仕事に転げ落ちていった人。

フリーターのまま定職に就けず日雇い派遣などを転々とする人などの

ドキュメント?取材的なもの。

こちらは著者が自ら山谷周辺に住み着き、日雇い労働者となり記した日記を元に執筆されたもの。

日雇いで追い込まれてる様子が書き込まれていて、言葉が荒くなっているんですけど

やっぱり自分はライターだからって言う余裕はあるんじゃないかな?

本当にそれしかない身になったらまた変わってくると思う。




0コメント

  • 1000 / 1000