カゴ車でグルグル

久しぶりの労働。

朝から雨降って場所も遠いから行く気が失せる。


ビールやジュースなんかを段ボールごとピッキングしていく仕事。



「生産性」なんて話が朝あったけど派遣に何求めてるんだ?

久しぶりの現場だしわからないこと現地の社員に聞いたら「は?」とか目見開いて言いやがる。

何だこいつ?


いきなりしょっぱなからやっぱりウンザリする現場だ。

というかこの手の現場でウンザリしないところなんて殆どないわけだけど。


カゴ車に指定された飲み物の段ボールをひたすら積んでいく仕事、というか作業だな。

カゴ車を動かしながら積んでいくから最後の方はカゴ車自体が凄く重くなる。

最初の方は重くなろうが余裕だったけど、時間が経つにつれて疲労が増してくる。

其処に重いもの、段々辛くなってくる。


どれだけピッキングしたかを記入しないといけないようになっていて

ああこれがあいつらの言う生産性か。ウンザリだ。


思ったより順調に進んで予定より早く終わった。だからと言って給料が保証されるわけじゃない(時給制なので)

何が生産性だ、そんなもんあげて得する事なんてこれっぽっちもないぞ。


定時まで残って他の作業するか、給料減るのを納得の上早く帰るか。

さっさと帰るに決まってる。当然。


今日はやけに前嫌な奴だなって思ってた人(同じ派遣か、アルバイトだと思う)の対応が丁寧だった。


0コメント

  • 1000 / 1000