雑貨屋さんのアルバイト

当時高校中退して2年ぐらいかな?

焼肉屋のアルバイトや(またの機会に)

居酒屋のアルバイト(これもまたの機会に)を辞めて

どれも長続きせんなー。とか思いつつ

何故か当時アパレルとか販売員とかやりたいと思っていた。


たぶんDIR EN GREYとか清春とか聴くようになって

シルバーアクセとかそういう雰囲気に憧れていたからかな?


実際シルバーアクセサリーのショップで働く事にもなるんですが、

それはまたのお話。



んで、

当時の求人では正社員登用あり

時給800円ぐらいだったかな?元々レディース雑貨ばっかりな会社なんですけど

メンズライクなショップコンセプトでした。

3000円の帽子とか8000円ぐらいの時計とかを

卸の業者のカタログを見てなんとなく選ぶ感じ。

正社員登用ありとか言われてたけど後でわかったことは

店長以下店舗スタッフは皆アルバイトでした。


先輩は社長の息子で見た目はクロちゃんみたいな店長。

元ヤンみたいな女性の先輩と言った感じ。




業務自体はきついことはないんだけど

裏ではあいつ使えない、クビにしようかって

ってクロちゃん店長とその上の人で話してたらしい。


って元ヤンの先輩から聞いた。



今思えば正直何やってるんだってことが多かったんだろうけど

何を怒られていたかは今をもって不明(笑)


結局店舗の撤退と同時にクビになりました。


クロちゃん店長は本社に帰ったらしい。

0コメント

  • 1000 / 1000