愛岐巡り旅(今まで行ったことのあるルート)

ローカル線の旅・・・なんてものが流行ってたり

乗り鉄なんて言葉も流行ってる(た?)けど


ローカル線の乗りつく先に何もない!なんて事もザラ。


でも俺は車窓を楽しみながら行き着いた先の街を歩いて雰囲気を味わったりもしたい。



って事で名古屋周辺で雰囲気のある街・・・駅・・・


といえば

名古屋以外の県内だと犬山、岡崎(と言うより東岡崎)、豊橋、豊田・・・。


あとは駅の大きさ的には知立、東海市(太田川)、セントレア含めた常滑って感じかな?



岐阜は

東海道線沿線の岐阜、大垣、中央線沿線で多治見、中津川


ちょっと遠いけど下呂、高山


あと美濃太田とそこから長良川鉄道に載って郡上八幡へ



と言ったところか。



今までした旅は割と環状線(ではないけど)のようにぐるぐる回ってる。



名鉄名古屋駅で悪名高い 犬山経由岐阜行き。

実際この列車に乗ったことはないけどこのコースは割と好き。

犬山~新鵜沼間の絶景。

各務原線沿いのローカル線の雰囲気の移り変わりがあって飽きない。

(ただあまりにローカルで基本各駅停車なので飽きるときもあるかも)


新鵜沼から広見線って言う路線も出ているんだけどこれに乗るよりは個人的には

岐阜から高山線に乗り美濃太田で乗り換えて多治見に抜けていくルートが好き。


本当は美濃太田から長良川鉄道で郡上八幡へ行くか

高山線をそのまま乗り下呂、高山方面へ抜けていきたいけど

生憎そこまで本格的な旅行をする余裕がないのでミニ旅行的な感じです。


大多線とても田舎の中を走っている路線だけど

多治見出た時の大都会出た感が半端ない。


ちなみに多治見から帰る際中央本線に乗るんだけど

そこには秘境駅、定光寺なんかもあったりする。


岐阜や多治見、犬山でも街歩いてみたんですがその話はまたの機会に。



ってことで大多線の動画をyoutubeから拝借

0コメント

  • 1000 / 1000