赦す


多分俺の素の性格は傲慢なんだと思う。

もちろんそんな素の性格を直で表に出したら嫌われるわけで。

だからなるべく意識的に謙虚に生きることを心掛けてきた。

傲慢になりそうな自分の心の声を意識的に

否定して否定して否定して否定して、


自分を否定することで謙虚に、
謙遜と勘違いしてたんだな。

それも度が過ぎたら卑屈になるわけで。

いつの間にか傲慢さと卑屈を併せ持った最悪の人間性が出来上がった(笑)

そんな卑屈な自分さえ否定してを繰り返してたしよくわからない状態だったな。


そんな中でいつぞやの雑誌でディルの京さんがインタビューで答えてた赦すってキーワード。


他人だったり自分だったり。

赦すってなんかいいなと。
インタビューの主旨がどんなだったか忘れたけど
 
傲慢になってしまう自分も
上手く生きられない自分も赦してしまおうと

だって人間だもの。

ってみつをか(笑)

今の自分、決して肯定はできないけど、
挫折した自分、逃げ出した自分もう否定はやめて赦してしまおうと。

だから今から自分に叶えられること、
プロ野球選手になるとか、東大行くとか無理なわけで
自分の可能性の中で叶えられることだったり、それに向かってだったり、今日の一歩だったり
見つけたり、一歩一歩を着実に積み上げていけたらなって思うし、
それができたら肯定して誇れるようになるんじゃないかな。


0コメント

  • 1000 / 1000