旧市街




旧市街。

あまり日本の都市では馴染みがない気がする。


写真は多治見の旧市街地と呼べるような場所。


広小路とか本町とかっていう地名がたしかついてたな。

名古屋でいうと栄や錦に該当する場所じゃないかな?

多治見の駅前は再開発が進んでるし、

更にこれから大規模な再開発が予定されているんだけど


此処は時代の流れに置いて行かれた場所。

きっとこのままどんどん朽ちていくんだろうな。


状況としては岐阜市と似ているかな?

名古屋もその気はある。


ただ名古屋は栄を捨てるわけないし再開発をするし

岐阜ももう一度再開発の糸口見つけようと必死。


このレベルの都市が1番旧市街の朽ち方が激しいのかもな。

ある一定の都市レベルがあるからかつては繁栄した。

今は駅前に開発のお金かけるのが精いっぱいでこういった旧市街に回すお金はない。


もっといろんな場所探してみよう。



旧市街って言うとヨーロッパのこういうイメージが王道だな。


日本でもやっぱり「旧市街」っていうとこういうものになるよな。




観光客もいない、本当に地元だけにわかる旧市街っていうものはなかなか無いだろうな。





0コメント

  • 1000 / 1000